• ホーム
  • 社協って何?
  • 活動内容
  • ボランティアセンター
  • 送迎・外出支援サービス
  • あんしんセンター
  • 移動情報センター
  • 各種貸付
  • その他の事業
  • 地区社協とは?
  • 10地区社協紹介
  • 福祉保健活動拠点
  • 助成金制度
  • スイッチON磯子
  • 善意銀行・ご寄付
  • 会員募集
  • アクセス
<開館時間・受付時間>
【区社協事務所】
月~金 9:00~17:00
【福祉保健活動拠点】
月~土 9:00~21:00
※ただし第4月曜日は17時まで
日・祝 9:00~17:00
【ボランティアセンター】
月~土 9:00~17:00
いずれも年末年始を除く

あんしんセンター

あんしんセンター(権利擁護事業)について

自分で金銭や大切な書類を管理することに不安のある高齢の方や障害のある方の財産や権利を守りあんしんして日常生活が送れるよう支援します。

① 高齢の方や障害のある方の生活や金銭管理などに関する相談をお受けします。

「自分が亡くなった後、障害のある子どもの将来が心配・・・。」
「成年後見制度の内容や手続きについて知りたい。」
「親が不要と思われる商品を次々と購入しているので心配・・・。」
「高齢や障害により、日常的な金銭の管理(例えば保険料や家賃の支払い、年金の確認など)に不安がある。」など そんな時には、まずご相談ください。
【専用電話番号:045-751-1567】

② サービスのご利用について

 契約にもとづき、福祉サービスの利用や日常的な金銭管理などが困難な、 おおむね65歳以上の高齢の方や障害のある成年の方を対象に次のような サービスを提供しています。(サービスの利用には、原則、利用料がかかります。)

▼福祉サービス利用援助、定期訪問・金銭管理サービス▼

  • 職員が定期的に訪問します。
  • 介護保険など、福祉サービスの利用案内と手続き援助、提供状況の確認を行います。
  • 預貯金の出納代理や代行、公共料金などの支払い代行を行います。
●お手伝いできないこと
×1 買い物、洗濯、介護、看護、通院の付き添いなど
×2 保証人となること ・・・など

▼預金通帳など財産関係書類等預かりサービス▼

 財産を紛失や盗難などから守るため、大切な通帳・証書などをお預かりし、あんしんセンターが契約している金融機関の貸金庫に保管します。預かれるものの例は次のとおりです。

  • 預貯金(定期・定額)の通帳など
  • 有価証券(株券を除く)
  • 証書(保険証書・不動産権利書・契約書など)
●お手伝いできないこと
×1 宝石・貴金属・書画・骨董などのお預かり
×2 定期性の預貯金等の資産運用・管理 ・・・など

③ 利用料について

※ 利用者が死亡した場合や、意思能力が喪失したと判断された場合には、契約は終了となります。意思能力の喪失後は必要に応じて成年後見制度を利用することとなります。