• ホーム
  • 社協って何?
  • 活動内容
  • ボランティアセンター
  • 送迎・外出支援サービス
  • あんしんセンター
  • 移動情報センター
  • 各種貸付
  • その他の事業
  • 地区社協とは?
  • 9地区社協紹介
  • 福祉保健活動拠点
  • 助成金制度
  • スイッチON磯子
  • 善意銀行・ご寄付
  • 会員募集
  • アクセス
<開館時間・受付時間>
【区社協事務所】
月~金 9:00~17:00
【福祉保健活動拠点】
月~土 9:00~21:00
※ただし第4月曜日は17時まで
日・祝 9:00~17:00
【ボランティアセンター】
月~土 9:00~17:00
いずれも年末年始を除く

福祉保健活動拠点

1.いそごふれあい助成金

目 的

 従来の横浜市社会福祉協議会「よこはまふれあい助成金」制度の一部と、 磯子区社会福祉協議会「共同募金配分金事業助成」を統合した新しい助成制度です。(平成20年度よりスタートしました。) 誰もが住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、磯子区内でボランティアグループやNPO法人等が広く区民を対象として非営利に行っている地域福祉推進事業、障がい福祉推進事業に対し、事業費の一部を助成します。申し込める福祉事業の内容、実施回数、サービス対象者、主催団体の構成等がありますので事前に制度の詳細についてお問い合わせください。→お問合せフォームはこちら

「平成29年度いそごふれあい助成金申込書類」のダウンロードはこちらから
(受付期間:4/5(水)~4/14(金)※新規立ち上げ区分のみ4/3~12/28)
WordやExcelファイルは一度パソコンに保存の上ご覧ください。

助成区分一覧

助成区分 対象団体 主な対象事業 区分 助成条件 助成
限度額
(万円)
回数 人数
A
市民参加による地域福祉推進事業
地域福祉を推進する目的で設立された任意団体

※NPO法人を除いて法人格を有する団体は含まない
何らかの支援が必要な人々に対する地域福祉推進事業 A-1 45 10 20
A-2 33 10 15
A-3 21 10 10
A-4 10 5 5
視覚障害者や聴覚障害者への技術を要する直接支援事業 A-5 なし なし 5
新規立上げ事業(家事・生活支援事業) A-6 申請年度内に3か月分以上の実績があること 月平均利用者数3回以上 4
新規立上げ事業(集いの場、配食援事業) A-7 1回あたりの利用者数5人以上 4
新規立ち上げ事業(送迎事業) A-8 月10回以上 4
法律や行政機関の定める要綱に基づいて設置され、中立・公正な立場で区内全域や各地区の地域福祉を推進する目的で設立されている団体 磯子区民生委員児童委員協議会 A-9 なし なし 40

障害当事者活動
障害児者及びその家族が行う障害児者の自立支援並びに社会参加のための事業 B-1 33 10 20
B-2 10 5 5
障害当事者やその家族などによる宿泊、市外への日帰りハイク事業 B-3 1 5 5

福祉のまちづくり活動
「誰もが安心して暮らしていけるまちづくり」を市民参画型で行う事業
上記A・Bの助成条件に満たない地域福祉・障害者福祉推進事業
C-1 21 5 5
C-2 1 5 3
D
障害施設・学童保育・施設整備費等資金
障害者通所・入所施設、学童保育の施設整備費等 なし なし 5
E
周年記念事業資金
10年を単位とする周年記念イベントや記念誌作成のために必要な経費 E なし なし 10
F
会員特典
会員特典 F 会費納入 1

配分団体

平成27年度いそごふれあい助成金助成団体

申込受付

期 間 年1回(4月)
受付時間 受付期間中の月曜日から金曜日 9:00~11:30/13:00~16:30
助成対象団体 主な活動場所が磯子区内であるボランティア団体、障害当事者団体など

2.民間助成金

 福祉保健活動団体を支援するための民間企業からの助成金情報を提供しています。