• ホーム
  • 社協って何?
  • 活動内容
  • ボランティアセンター
  • 送迎・外出支援サービス
  • あんしんセンター
  • 移動情報センター
  • 各種貸付
  • その他の事業
  • 地区社協とは?
  • 10地区社協紹介
  • 福祉保健活動拠点
  • 助成金制度
  • スイッチON磯子
  • 善意銀行・ご寄付
  • 会員募集
  • アクセス
<開館時間・受付時間>
【区社協事務所】
月~金 9:00~17:00
【福祉保健活動拠点】
月~土 9:00~21:00
※ただし第4月曜日は17時まで
日・祝 9:00~17:00
【ボランティアセンター】
月~土 9:00~17:00
いずれも年末年始を除く

9地区社協紹介

H29年度 杉田地区社協総会開催 
5月19日(金) 杉田地区センターにて

平成28年度事業実施報告・会計決算報告、平成29年度事業計画・会計収支予算等が承認されました。

子育て広場「ブーケ」
平成28年6月17日(金)

「ブーケ」は丘の上にある杉田台自治会館で、0歳~未就園児とその親御さんを対象に毎月第3金曜日10時から開催しています。この日は22組45名が参加し、大賑わい!子どもたちだけでなく、ママ同士の交流も深まります。子育ての“大先輩”であるボランティアさんがいることもブーケの魅力の一つです。

 

「杉田地区社会福祉協議会 研修会~社協とは?知って得する区社協の事業!~」
平成27年12月15日(火) 18:00~

毎年実施している地区社協理事を対象とした研修です。講師は磯子区社会福祉協議会 本間事務局長。社協の歴史から昨今の社会情勢からみられる社協が捉える課題までの話に皆さん熱心に聞き入っていました。

みんな集まれ!ふくしの広場「ときめき交流サロン」
平成27年10月25日(日)

今年も「地域の福祉を担う次世代を育てること」をテーマに、子どもから大人まで地域住民への「福祉啓発」を目的とした「みんな集まれ!ふくしの広場」を各諸団体の協力のもと開催しました。昨年度に引き続き、9地区社協合同の世代間交流広場「ときめき交流サロン」において、パネルを展示し、各地区社協の活動のPRを行いました。

地区別計画策定会議(ワークショップ)開催
平成27年6月26日(金)杉田地区センターにて

第3期磯子区地域福祉保健計画の杉田地区別計画をとりまとめるため、ワークショップを実施しました。模造紙を用いた発表では各グループ工夫が凝らされていました。

H27年度 杉田地区社協総会開催
5月19日(火) 杉田地区センターにて

平成26年度事業実施報告・会計決算報告、平成27年度事業計画・会計収支予算等が承認されました。

平成26年12月17日(水) 理事研修会

北村典夫氏(杉田台自治会民生委員児童委員、子育て支援「ブーケ」代表)による「地域に根付くモデル事業」という演題で、ふれあい昼食会と子育て支援事業の事例紹介の講演を行いました。事業立ち上げの経緯や、運営するうえで工夫していることなどを話していただき、参加した理事の方から感心する声が上がりました。

平成26年10月26日(日) みんな集まれ!ふくしの広場「ときめき交流サロン」 

福祉啓発イベント「みんな集まれ!ふくしの広場」のブースの中の1つ、「ときめき交流サロン」を9地区社協が協力をして行いました!
楽しく、気軽に、誰でも参加できる『つどいの場』として各地区で行われているサロンを展開しました。、ものづくりコーナー(ベビーシューズ、ビーズブローチなど)や手遊びコーナー(折り紙、お手玉など)を通して世代間交流はかりました。また、サロンやパネルを通して、地区社協の広報を行いました!
下記に当日掲示した地区社協活動紹介パネルを紹介します。

丘の上の子育て広場「ブーケ」 

丘の上の子育て広場「ブーケ」は、杉田地区の海抜約70mの高台にある杉田台自治会館で、0歳からの未就園児とお母さんを対象に毎月第3金曜日AM10:00~11:30に開催しています。
いつの時代も子育てには不安がつきまとうものですが、スタッフの皆さんの経験を若いお母さんにアドバイスしたり、お母さん同士で情報交換したり、なにより子育て真っ最中のお母さん方にちょっと息抜きしていただきたいのがブーケの目的です。

平成24年11月5日 ひとり暮らし高齢者「ふれあい昼食会」 

今年は杉田台町内会と京急杉田台町内会の合同で開催。腕によりをかけた自慢の秋の献立です。炭火焼きの秋刀魚が絶品で、マツタケの吸い物や旬の小鉢に舌鼓を打ちました。

→詳しくはこちら